*

雑記

カナディアンビレッジ モントリオールに泊まってみた。

2017/06/14

一泊二日長野の旅。
宿泊は長野の自然を感じることができるコテージがイイな〜ということで「カナディアンビレッジ モントリオール」に宿泊しました。

スポンサーリンク

カナディアンビレッジ モントリオール

場所は長野県大町市。大町温泉郷の鹿島川をはさんでスグのところ。
立山黒部アルペンルートの長野県口側です。

こちらのコテージはすべて1棟独立型で19棟あります。


リビング、ダイニングキッチン、ベッドルーム、サンデッキ、バス・トイレ付き。
食材・調味料以外はぜーんぶ揃っています。

コテージのタイプは全部で3種類

コテージのタイプは全部で3種類。標準タイプのAタイプ。立地がリバーサイドで屋根付きバーベキューハウスが付いているARタイプ。寝室が2階にあるBタイプ。
今回は、多少の雨が降ってもバーベキューがやりたかったので、屋根付きバーベキューハウスが付いているARタイプを選択。

出典 : カナディアンビレッジ モントリオール

こちらがARタイプの間取り。
食材・調味料以外の必要なものは揃っているので楽チン♪

また、各棟とも車が横付けできるのもイイですね〜。
なんだかんだで荷物運ぶの大変だからね。

料金は一泊一棟18,500円(税・光熱費込み)。今回は3人での利用なので一人あたり約6,200円。4人までは同一料金なので4人だと一人あたり約4,600円。
とてもリーズナブルなお宿です。

設備は充実しています。

キッチン…流し台・2口コンロ(IH or 電気)・電子レンジ・冷蔵庫(2ドア)・炊飯器・電気ポット・食器・調理器具一式・洗剤・食器棚

浴室・化粧室…タオル(バスタオル・フェイスタオル)・ドライヤー・リンスインシャンプー・ボディーシャンプー


空調…FFストーブ(リビング)・エアコン・床暖房・32インチテレビ


ベッドルーム…シングルベッド×2台が2部屋・寝具付き


その他には、スリッパ・下駄箱・ゴミ箱・インターホン
屋外設備…水道・電源・バーベキューハウス(イス・テーブル)

管理棟内及び隣接設備…コインランドリー(2機)夏期のみ

手ぶらでという人には、バーベキューコンロ、カセットコンロ、鍋用品もレンタルで借りることができます。
また、食材も準備してっ!という人には、バーベキューセットや鍋セットといったケータリングサービスもオプションであります。
注意するところは、ペット同伴禁止、打ち上げ花火・直火・室内のバーベキュー禁止です。

HPには記載がありませんでしたが、Wi-Fiもありましたよ。

大町温泉郷「黒部観光ホテル」の入浴がサービス価格で

カナディアンビレッジ モントリオールに宿泊すると、スグ近くの大町温泉郷「黒部観光ホテル」の大浴場&露天風呂にサービス価格(800円のところ450円)で入浴できます。
せっかくの旅行だから、ユニットバスより大きな風呂に浸かりたいもんね。

オススメのお宿です。

今回、コテージなるものに初めて泊まりましたが良かったですねぇ。
高級なお宿に泊まって高級な料理を堪能するのも良いですが、こういったアットホームな一夜を過ごすのもオツですな。
お子さんが小さいと更に楽しいのでは。
オススメのお宿です。


コテージでバーベキュー!
一泊二日長野の旅。宿泊はコテージを選択。
お楽しみはバーベキューでござる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-雑記
-, , ,