*

お取り寄せ グルメ ラーメン

マルタイラーメン食べてみた。

2017/06/07

ワシの中で昔ながらのインスタントラーメン(袋めん)というと「サッポロ一番塩らーめん・みそらーめん」「チャンポンメン」なのですが、九州では「即席マルタイラーメン」なるものがあるという。
四十数年生きてきて食べたことがない。知人によると結構美味いと言っていたので試しに食べてみることにした。

スポンサーリンク




即席マルタイラーメンとは

マルタイラーメンは、福岡県福岡市の株式会社マルタイが製造するインスタントラーメン。棒ラーメンとも言われている。
1959年(昭和34年)に発売開始で半世紀にわたり九州では親しまれてきたらしい。パッケージがレトロな感じやね。
2014年に経営状態が悪化した時には、「いっぱい買うからつぶれないで」「箱買いして応援しよう!」と根強いファンが応援したとの逸話も。

ドラッグストアに売っているのを発見。約180円。
袋ラーメン5袋で400円ほどだから、1食あたりでは同じくらいの価格。

袋を開けると、こんな感じ。
棒状の麺、スープ、調味油がセットになっている。

茹でる。約3分。
茹で上がったらスープ、調味油を投入。

完成。

乾麺なのに生麺のような食感。なかなか美味い。
スープは醤油味でシンプル。
飽きのこない味付けでござる。

画ヅラが寂しいので、炙ったチャーシューと味玉を乗っけてみる。

乾麺を茹でた時の「ぬるっ」とした食感が苦手な人は、麺を茹でたお湯とスープ用のお湯を別にしたほうがイイかも。

マルタイラーメン カスタマイズが流行っているらしい

ネットの記事によると、マルタイラーメンのアレンジレシピ「マルタイラーメン カスタマイズ」が流行っているらしい。

こちらは@higucciniさんのインスタ。メチャメチャ美味そう。

次に作る時は、こんな風にオシャレにしてみよう(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お取り寄せ, グルメ, ラーメン
-,