M'sのあれこれ。

富山のグルメを中心にバスケやらデザインやら。

絶対オススメ。楽天JCBデビットカードでお得にポイントを貯める。

以前は買い物といえば、ほとんど全てが現金払いといっていいほどの現金主義。クレジットカードは使いすぎが怖いし。
でも楽天JCBデビットカードの存在を知ってからは、デビットカードで払ってお得にポイントを貯めることに変えちゃいました。

デビットカードとは?

デビットカードとは、銀行の普通口座などと紐付きになっている決済用カード。一般的にはキャッシュカードがそのまま決済に使えるようになっていて、このカードで決済すると即時に口座から引き落とされる。利用可能金額は口座残高内。

特徴
  • 支払方法
  • 支払回数
  • 利用限度額
デビットカード
  • 登録口座から即時引落し
  • 1回のみ
  • 限度なし(預金残高が上限)
クレジットカード
  • 後払い(後日引落し)
  • 1回・分割・リボ
  • 限度額あり

銀行などの金融機関が主導していた「J-Debit」があるけど、使えるお店がなかなか広まらなかったんだよね。専用端末を導入しないといけないなど、お店側の費用負担が大きかったのが原因の一つ。
利用する側も、メリットといえば「ATM時間外手数料分がお得になった」くらいのもんで好んで使う必要もない。一部コンビニでしか使えなかったし。実際、国内取引金額は減少傾向に。

VISAやJCBなどのブランドカードのデビットカードが普及してまいりました。

ここ2〜3年ほどですかね「VISAデビット」「JCBデビット」と言われるブランドカードのデビットカードが普及してまいりました。銀行口座と紐付きになっていて「即時口座から引き落とし」はJ-Debitと同じだけど、使えるお店の数が圧倒的に多い。「VISA」「JCB」のクレジットカードが使えるお店で利用可能(一部利用不可)。具体的にいうとコンビニでも使えちゃう。



楽天JCBデビットカードを選びました。

もともと楽天銀行の口座を保有。使う分だけATMで引き出して現金支払い〜っという生活をしておりました。
しかし、楽天銀行はATM利用時の入出金手数料が最大7回/月無料なんだけど、ちょいちょい引き出しているとイザっという時に限って無料回数がなくなっていて、余計な手数料を取られたりしてムダなことも。

そこでデビットカードを利用しよう!と。どこがイイかと検討しましたが、最終的に「楽天JCBデビットカード」を選択。

特徴
  • カード発行手数料
  • 年会費
  • ポイント
  • 保険・補償・特典など
  • オススメ度
楽天JCBデビットカード
  • 無料
  • 永年無料
  • 100円で1ポイント
  • 盗難補償
楽天VISAデビット
  • 無料
  • 1,029円(税込)
  • 1,000円で2ポイント
  • 盗難補償
楽天VISAゴールドデビット
  • 無料
  • 3,086円(税込)
  • 1,000円で5ポイント
  • VISAのサービス

楽天銀行はVISAブランドとJCBブランドの2つのデビットカードを選択可能ですが、年会費永年無料とポイント還元率の高さからJCBにしました。カードデザインもパンダのカワイイ絵柄(笑)
ぶっちゃけ年会費を払ってVISAを選択するメリットを感じないので。海外旅行で使う場面ではクレジットカード使えばイイしね。

使った時にメールでお知らせしてくれる。

これはコンビニでタ◯コを買った時のお知らせメール。現金であれば付かないポイントがもらえるんですねぇ。お得だ。
また、万が一不正に使用された時も「デビットカードご利用通知メール」があれば早めに気づくことができますな。

年間で3,600円分のポイントをムダにしてた?

月に使うものとすれば、タ◯コ、コーヒーなどの飲料品、パンなどの購入。他にはガソリン代といったところ。デビットカード支払いにすれば、プラスでポイントがもらえる計算になる。
コンビニでの買い物の際に「楽天JCBデビットカード」で支払うと、TポイントやDポイントのポイントをゲット。更に「楽天スーパーポイント」も付いちゃってダブルでお得。使うメリットが多いのです。日頃の買い物はデビットカードでの支払いにして、実際のところATMで現金を引き出す回数も減りました。

月3万円分を現金で支払っていたとして月300ポイント(100円で1ポイント換算)。3,600ポイント(300×12ヶ月)ものポイントがムダになっていた…。

もっと早くデビットカードを利用すればよかった(悲)

Check! 楽天銀行デビットカード(JCB)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントどうぞ。

*

FACEBOOKでコメント。

Return Top