M'sのあれこれ。

富山のグルメを中心にバスケやらデザインやら。

子猫”こばん”用のキャットタワーを自作。意外と良い出来栄え(笑)

子猫”こばん”が我が家に来てから約1ヶ月。みるみるうちに成長して倍ほどの身長と体重になった。
遊びの面でも成長していて高い所に登りたがるようになったので、キャットタワーを自作してみました。

これが子猫”こばん”用の自作キャットタワー!

最初はネットでウロウロとキャットタワーを探しておりました。

こんなのとか、

こんな突っ張りタイプとか見ておりましたが、お値段もよろしいようで。
なんにせよ注文してから届いて組み立てて…と日数もかかるので、それでは「”こばん”が可哀想」と飼い主の勝手な思い込み(笑)
いっそのこと作っちゃえ!と自作することに。

DIYで作るのが早い・安い・思い通りのものができる。

ホームセンターで材料を買ってきた。

【内訳】
○SPF材(4cm x 4cm x 1820cm)x 3本
○SPF材(2cm x 12cm x 1820cm)x 2枚
○棚受け x 8個
○タイルカーペット(滑り止め)x 1組(30cm x 30cm。9枚組)
○両面テープ
※寸法は正確ではありません。


まずはSPF材(2cm x 12cm x 1820cm)を、ノコギリでギーコギーコとカット。長さ26cmのものを7枚と50cmほどのものを1枚。
それに棚受けをビス止め。この棚受けは荷重制限約13kgのもの。まぁ大人になっても大丈夫でしょ。
次に、SPF材(4cm x 4cm x 1820cm)x 3本を柱として固定。
それに先ほど作っておいたものを段段に固定していく。
最後に棚の部分にタイルカーペットを両面テープで固定。

完成〜!
制作時間は約3時間。制作費は約5,000円。

さっそく”こばん”が登ってくれた(嬉)

アクビなんかしちゃったりして(笑)

その日のうちに、恐る恐るながらも最上段まで到達。
テキトーに作った割には、なかなかの出来栄え。
“こばん”さん。気に入ってもらえました?

今後は、最上段から壁伝いのキャットウォーク、途中の段に隠れ家やハンモックを作ってみよう。

DIYしたほうが楽しいですな。

コメントどうぞ。

*

Facebookでコメントどうぞ。

Return Top