M'sのあれこれ。

富山のグルメを中心にバスケやらデザインやら。

「焼肉Diningいっちょう」が「隠れ家焼肉バルいっちょう」に変わったので行ってきた。

我が家にネコの”こばん”が来てからは外食がめっきり減った…。が、久しぶりに時間ができたので奥様と2人で外食♪
近所にある「隠れ家焼肉バルいっちょう」に行ってまいりました。

隠れ家焼肉バルいっちょう(焼肉Diningいっちょう)

以前にも紹介しておりましたが、その時からお店のスタイルが少し変更となったよう。
ちょっとオシャレな焼肉屋さんから「隠れ家バル」に。

「バル」って何?と調べてみたところ

バル(バール:Bar)は、英語のBar(バー)と書いてスペイン語で「バル」、イタリア語で「バール」と発音されます。
バル(バール:Bar)とは食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことです。
出典 : 街バルジャパン

要するにオシャレな居酒屋ということかな。
噂によるとこの「バル」形態にしてから、若い女性客が増えたとのこと。
実際、この日も女子会が2組おりました。

以前に来店したときは、小上がりやカウンターでの食事でしたが、今回は奥にある個室。
おぉこれだと隠れ家的でよろしいな。



今回は、居酒屋メニューで攻めてみました。

着座して、まずは生ビール。

突き出しに出てきたのは、ローストビーフ?にポテトサラダがついたもの。なかなか美味である。

スピードメニューに枝豆。

塩昆布キャベツは、シャキシャキで美味い。

ローストビーフのわさび醤油。ローストビーフには山葵が合います。

鶏肉のアヒージョ。グツグツと熱々の状態で提供されます。

バケットにニンニクの香りがついたオリーブオイルをたっぷり付けて、鶏肉を乗っけて食べる。
美味いっす。

奥様定番のポテトフライ。

白コロ炒め。ホルモンの白コロがたっぷりと入っております。プニプニで美味しい♪

シメは濃厚カルボナーラ。個人的には、もう少し太い麺だと嬉しかったが。

これなら、ちょくちょく利用してもイイかと。

2人で生ビールを2杯ずつとプラス1杯飲んで、約7,000円ほど。
まぁお値段は若干高めではありますが、肉は新鮮なものをしようしているようですし、ドリンク類も種類が豊富。
歩いてスグの距離だし、居酒屋スタイルとなったので「ビール一杯飲んでくるかぁ」くらいの感覚で、ちょくちょく利用してもイイね。

リピートしたいと思います。

メニュー

いっちょう焼肉 / 高岡駅新高岡駅高岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントどうぞ。

*

Facebookでコメントどうぞ。

Return Top