M'sのあれこれ。グルメ・ガジェット・家電のレビューブログ

グルメ・ガジェット・家電のレビューブログ

娘のアパートの引越し。無料一括見積で引越し業者を選んで正解でした!


娘が大学に入学して、はや4年。入試の時は、親として平静を保っているように見せていましたが「ドキドキ」「ソワソワ」。
合格してからは、アパートを決めて、家具・家電を選んで…。入学式は何日で…。バタバタの日々。早いものですね。もう卒業です。
そう、卒業するといえば、またバタバタの引越しがやってきました(汗)

引越し。どうしようか。

入学の際は部屋を決めて家具・家電は全て新品を購入。引っ越しの荷物といえば衣服などマイカーで運べるものばかりで、たいした苦労もなく終了。
今回は退去。まぁ、1人の引越しなので、そんなに多くの荷物もありませんが、問題なのは冷蔵庫・洗濯機、ベッドや食器棚などの大物。娘のアパートは2階の部屋で、男手ひとつではちょっと苦しい…。
相談の結果、大きな物だけは引越し業者に任せようという事になり、ネットで検索。すると「引越し」「一括見積り」の文字が。
車の査定や保険契約などであるような「一括で見積り依頼して」「一番お得な業者を選ぶ」ということですな。
便利な世の中になったものです。

「引越し達人セレクト」で一括見積

引越し業者への一括見積もりが出来るサイトが色々ある中で、今回使ったのが引越し達人セレクトです。
面倒な手続きは不要で、引越し業者へ一括で見積り依頼ができるスグレもの。

一括見積依頼〜引越し業者とのやり取りは?

簡単な入力で引越し業者への見積依頼が完了。入力が完了すると確認メールが届きます。

入力完了後に届いた確認メール

簡単な入力で「アリさんマークの引越社」「アーク引越センター」「サカイ引越センター」「ハート引越センター」の4社に一括見積り依頼ができました。

すると、数分後に「サカイ引越センター」「アーク引越センター」から電話が。「アリさんマークの引越社」「ハート引越センター」もスグにメールが届きました。レスポンス早っ!

「アリさんマークの引越社」は対応エリア外、「ハート引越センター」はアバウトすぎる見積り&メールのみの対応だったので不安になり検討対象から除外。

「サカイ引越センター」「アーク引越センター」は詳細見積りをした上で見積書提出したいとのことで、後日部屋を直接見てもらう約束に。

電話での連絡のやり取りが面倒くさいので、メールでの連絡にしてもらいました。電話に出れない時もあるからね。

「サカイ引越センター」からのメール

「アーク引越センター」からのメール

当初の見積金額から3万円も安くなった!

後日、詳細の見積もりをしてもらって「さて。どちらにしようか。」と悩んでおりましたが、「スケジュールを押さえるために早く決めて欲しい」と先方からプッシュの連続。

当初は大型の家電・家具のみお願いして、小さなものは自分たちで運ぶ予定にしていましたが、「ウチに決めてもらえれば、全部運びます。価格も同じで結構です。」との提案。

更には「いま決めてもらえれば」という条件で、当初7万円と言われていた見積金額が、最終的には4万円(税込み)で決着。

7万円の見積金額が4万円になった!

アバター
引っ越し業者同士を競争させるから安くなる!

引越し当日もスムーズでした。

ダンボールに箱詰めする作業は自分たちで行いましたが、引っ越し当日の運び出しから引っ越し先の運び入れ・設置まで全てコミコミで業者にやってもらいました。

作業時間は、作業員2人で運び出しに約30分、運び入れ・設置で約30分とスムーズ。ほとんどお任せで楽チン♪
作業費も作業完了時に作業員に現金で手渡し。領収書も受領。

こんなに簡単にできるのであれば、以前の引越しも利用すればよかったなぁ。

毎年1〜3月は引っ越しのピーク。シーズン中は引っ越し業者も人手が足りない日もあるので、引っ越し予定日まで余裕を持って見積もりすべし。

★平日の引っ越しは金額も安くなる可能性大!
★平日の引っ越しは作業日スケジュールを確保しやすいです!

新生活の場合では、ビッグカメラやイオンなどでお得に商品が買えるサービスやお祝い金プレゼントなど特典もありますよ!

アバター
引越しの際には、一括見積もりしてからが得策ですよー。

引っ越しに合わせて使いたいサービス

今回は捨てるものがなく利用しませんでしたが、冷蔵庫や洗濯機など不要になるものは「不用品買取サービス」で買い取ってもらってお得にできますよ。

また、家具・家電を購入するのではなく、使用期間によってはレンタルにしたほうがお得です!

コメントどうぞ。

*

Facebookでコメントどうぞ。

Return Top