M'sのあれこれ。

富山のグルメを中心にバスケやらデザインやら。

我が家に新しい家族。捨て猫を拾ってきた。

我が家に新しい家族が増えました。捨て猫の”こばん”です。

この肌寒い季節に捨てられていた子ネコ。

10月も終わり冬の気配が近づいてきたある日。たまたま通りかかったところに、なにやら白いタオルが一枚。
何気に近づいてみると、小さな子ネコがブルブル震えている。右目は目ヤニで開かない状態。
こんなに寒い日に、毛布で包むなり暖かい状態にもせずに子ネコを捨てるなんて…。

家族が反対するかも…と一瞬考えましたが、小さな命をこのままの状態で放置することは出来ず、「ワシが面倒見る!」と決断。連れて帰ることに。
持ってみると体長12〜3cmほどの小さな赤ちゃんネコ。
会社の同僚にひざ掛けを譲り受けて暖かくしてあげると、落ち着いたのか深い眠りに。
不安だったろうに。寒かっただろうに。



家族にも温かく迎えてもらいました。

いざ家に持って帰るタイミングで一抹の不安。反対されても押し切って飼う覚悟をしていたものの、やっぱり不安…。
ところがどっこい。反対するかも?と思っていた奥様が一番可愛がってくれる。娘たちも大歓迎。
あぁやっぱり貰ってきてよかった。

お医者さんに見てもらうまでは安心できないけど、いたって元気。
子ネコ用の粉ミルクを買ってきたけど、あんまり飲んでくれない。とにかくよく寝る。
起きている時は、不安なのか母親を探しているのか、鳴きながら部屋の中をウロウロ。
そのうち膝のうえで落ち着いて熟睡。昨晩も朝まで鳴かずにぐっすり。

日中は面倒を見る人がいないため、会社に連れていくことに。
2日目は、ようやくミルクをペロペロとたくさん飲んでくれた。

慣れてきたのか机の上で探検。

寝る時は膝の上。
なんて可愛いんだろ。

元気にスクスク育て〜

コメントどうぞ。

*

Facebookでコメントどうぞ。

Return Top