*

お金の話

我が家のスマホ料金は高すぎる…。見直しのため格安SIM各社を比較してみた。

2017/11/02

我が家は4人家族。全員iPhoneユーザーでござる。
ずーっと昔から同じキャリアを使用。自宅の光回線とのセット割りもあって料金見直しを考えたことがありませんでした。
しかーし!奥様から「ちょっと高すぎない?」とのご指摘。そろそろ割安なプランに見直さないとね〜。

スポンサーリンク




現在の使用状況は?

ということで、まずは我が家の使用状況を調査してみた。ソ◯トバンクは端末毎に料金・使用状況が確認できます。

まずはワシのスマホ(iPhone6s Plus)の内訳は…

機種代金(割賦) 4,980円
基本料 3,200円
スマ放題 専用2年契約割引 -1,500円
通話料 0円
通信料(データ定額5GB) 5,000円
おうち割 光セット -1,410円
ウェブ使用料 300円
あんしん保証パック 650円
iPhone基本パック 500円
機種変更先取りプログラム 300円
情報料 1,590円
ユニバーサルサービス料 3円
月月割 -2,625円
合計 10,988円

※Wi-fiスポットとデザリングの費用もありますが、割引で相殺されているので割愛しております。

機種代金(割賦)については仕方がないとしても、基本料・通信料が高い。あんしん保証パックも実際壊れたことがないので使わないし、iPhone基本パックって何?
今回調べてみて気がつきましたが、機種変更時に「最初は契約が必須。いつでも解約できますよ〜」と言われていた情報料。解約忘れていて契約したままだったし…。

通信料は、こんなに高いプランが必要なのかとデータ量を調査。

なんじゃこりゃ…。全くと言っていいほど使っていない。
最近はYoutubeでお笑いの動画なんかをよく見ておりますが、自宅のWi-Fi環境だもんねー。外出中は、ほとんどパケットを使うことがない。
繰越データ量を見ても4.69GB。ということは、毎月5GBも必要ないじゃん。
「もしもーし」の音声通話料金も、ほぼ利用なし。
それにしても月額11,000円とは…(汗)

他の家族の分も調べてみましたが、皆ほぼ同じ状態。
こりゃ無駄にお金を払っていたんだねー。ドブに捨てていたも同然。
家族4人分で毎月4万円弱のお金を払っていたなんて…。

こりゃ大急ぎで見直しだぁ。



そうは言ってもドコがいいのか…。

Y!mobile、LINE MOBILE、mineo、UQモバイル…。うーん。数が多すぎる。
見た目の安さだけで選ぶと後悔しそう。

そこで、まずは前提条件を設定しようではないか。

・従来の電話番号を引き継ぐ = MNP(なんだかんだで電話番号はそのままのほうが無難)
・上記のため音声通話SIMを選択
・現在使っているiPhoneは継続利用
・極力安いプランを選択

といったところか。

ワシと奥様は外出中は、せいぜいSNSくらいしか使わない。
娘も同じような状況。動画やネットは自宅のWi-Fi環境で使うのでデータ量は小さくても良い。
あとは提供する会社のブランドで選ぶとするか。途中でサービス中止や倒産なんてあったらイヤだもんね。

主要なところを比較してみました。

今回、比較対象としたのは、

◯DMMモバイル
◯BIGLOBEモバイル
◯mineo
◯LINEモバイル
◯UQモバイル
◯U-mobile

の6社。
この他にもありましたが、月額2,000円以上になりそうだったのと知名度の低さで比較対象外としました。

会社名 通話SIM(データ量) 通話料金 契約事務手数料 SIMカード発行料金
DMMモバイル ¥1,260(1GB)+SMS ¥20/30秒 ¥0 ¥394
BIGLOBEモバイル ¥1,400(1GB)+SMS ¥20/30秒 ¥3,000 ¥394
mineo ¥1,410(1GB)+SMS ¥20/30秒 ¥3,000 ¥406
LINEモバイル ¥1,200(1GB)+SMS ¥20/30秒 ¥3,000 ¥400
UQモバイル ¥1,680(3GB)+SMS ¥20/30秒 ¥3,000 契約事務手数料に含む
U-mobile ¥1,580(3GB) ¥20/30秒 ¥3,000 ¥394

※mineoは「auプラン(Aプラン)」料金。

たいした違いがない…。データ量が1GBで良いか3GB必要か…。こりゃ各社のメリットを細かく見て、自分に合ったところを選ぶしかないね。

SMSは付けるべきか?

SMSは付けるべきか?結論は「付けるべき」。
LINEを使うなら必要。というのもLINEを使う場合にはSMSで認証するから。友だち追加・検索やLINE STORE、LINE電話を利用するならSMS認証が必須。

データ量は1GBで充分なので

とにかく安くあげたい。更に言うとデータ量は1GBあれば充分。
となると通話SIMでデータ量1GBを選べる、DMMモバイル、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイルの4社から選ぶとするか。

カウントフリーは?

カウントフリーとは、LINEとかYouTubeといったサービスの通信量をデータ量に含まない。要するにデータ量1GBを気にせずサービスを利用できるということ。

会社名 カウントフリー対象サービス
DMMモバイル なし
BIGLOBEモバイル ・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
※対象は3GB以上のプランで、エンタメフリーオプション加入が必要となる。
mineo なし
LINEモバイル ◯LINEフリープラン
・LINE
◯コミュニケーションフリープラン
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
◯LINE MUSIC +プラン
・LINE MUSIC
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
UQモバイル なし
U-mobile なし

カウントフリーにする場合は、基本プランをワンランク上げたり、オプションの追加が必要となりますな。けどLINE、Twitter、Facebook、Instagramの利用がカウントフリーになるのは魅力ですな。

結論

もっと細かく比較するべきなんでしょうが、正直めんどくさい。
現段階での印象は、

てな感じでしょうか。

家族会議で相談しましょ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お金の話
-