*

ガジェット

茶香炉でお茶を焚いてリラックス♪

先日、ネットでおもしろいものを発見。
それは「茶香炉」。

「茶香炉」でお茶を焚いて癒されよう♪
アロマテラピー。「始めてみたい!」という方も多いと思いますが、「精油の匂いがちょっと&」という方にオススメなのが「茶香炉」。 小さな香炉のことで、茶葉を焚いて香りを楽しむものです。 茶葉の自然な香りで

スポンサーリンク




茶香炉とは?

茶香炉(ちゃこうろ)は、茶葉を熱してその香りを聞くための小さな香炉。通常は、ろうそくや電熱を熱源とし、上部に茶葉を載せる凹み、ないし、受け皿がある。茶香炉で焚く香りにはリラクゼーション効果や、消臭効果があるとされる。伝統的に存在したものではなく、1997年に愛知県半田市に本社置く愛知化学陶磁器が、アロマテラピーで用いるアロマポットにヒントを得てはじめて商品化した。2001年に全国地場産業優秀技術・製品表彰の最優秀賞「中小企業庁長官賞(地場産大賞)」を獲得したことから広く知られるようになり、各地で様々な茶香炉が製作されるようになった。一般的に茶香炉は、アロマポットより高い温度で茶葉を焚き、使用済みの茶葉は焙じ茶として用いることができる。茶葉の代わりに、コーヒー豆などを用いて香りを聞くこともできる。
出典 : Wikipedia

アロマポットのお茶バージョンですな。

失敗した…

先日、金沢に行った時にいろんなところで茶香炉を探しましたが、なかなか売っていない。
じゃー仕方がないということで、代用品を調査。
雑貨屋さんで発見したのが、アヒージョに使う道具。

さっそく、お茶を入れてローソクに火をつける。
うん?あまり香りがしない。そのうちに焦げた匂いが…。

どうも、へこんでいる部分が深すぎてローソクとの距離が近いのがダメだったみたい。
あぁ、1,000円もしたのに(泣)

100均で買って来た

今度は、ダイソーで丁度良い高さのものを発見。アロマポット。

今度は、お茶の香りがすごくイイ!

焦げないし。

中に入れるキャンドルも15個入りで100円(税抜)。
このキャンドル1個で約4時間ほど使えました。

100円の商品が1,000円に勝った…。

本当はこんなのが欲しいんだけどね。

 

使用後は、ほうじ茶で楽しむ

お茶を煎ることになるので「ほうじ茶」になるんですねぇ。使用後はお茶を楽しみましょう。

香ばしい香りで、甘くて美味しかったですよ。

今度は、コーヒー豆でやってみよう♪



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット
-